2010年1月19日火曜日

GoogleカレンダーとGoogleドキュメントの連携が素晴らしい

自分の全てのアクティビティがGoogleのサービスに依存するようになったなーと感じる今日この頃。その中でも最もよく使っているGoogleカレンダー。

最近は予定は全てGoogleカレンダーに入力し、iPhoneのカレンダーからも、HT-03Aのカレンダーからも参照している。iPhoneからは主にリードオンリーだが、HT-03Aからは入力・変更を行っても完全に同期して見られるのが気に入っている。

昨日、打ち合わせがあったので当然Googleカレンダーに予定を入力していた。打ち合わせ後、議事録をまとめるのに使うのはもちろんGoogleドキュメント。そして、できればGoogleカレンダーの予定欄に、このドキュメントを関連付けたいなと思ったが、それもちゃんとできるんですねー。さすがGoogle。かゆいところに手が届きます(^^)。

Googleカレンダーの右上のビーカーのようなアイコンをクリックすると、「Labs」ページヘ遷移する。Labsは実験的に公開されている機能のページ。


そこで、「Googleドキュメントを添付」という機能の「有効にする」をクリックして、ページ上もしくは下にある「保存」ボタンをクリック。これでGoogleドキュメントを添付する機能が使えるようになる。


試しに、いずれかの予定をクリックし、「予定の詳細を編集」をクリックしてみると、「添付ファイル」の項目が追加されている。「Googleドキュメントを追加する」をクリックして、先程編集したGoogleドキュメントを指定すると、カレンダーの予定の欄にドキュメントが追加された。


注意点は、カレンダーを誰かと共有している場合、予定に追加されたドキュメントをそのユーザーが見るためには、別途、Googleドキュメント側で共有の設定を行なう必要があることだ。Googleカレンダーを共有しているからといって、そのユーザーが予定に追加されたドキュメントも見られるわけではないことに注意。

議事録をまとめたので、次は、やらなくてはいけないことを具体的にブレイクダウンしていくかと思い、ToDoのリストアップのためにまたまたGoogleカレンダーを開く。締切を設定したToDoは、もちろんGoogleカレンダー上に表示される。

あ~、予定を立てる→ドキュメント化→ToDo起こし。全ての作業サイクルが効率的にGoogleのサービスで行われていく~。素晴らしい!やっぱりGoogle、スゴイなあ。